PHOTOニュース

ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)


クリスマス、お正月の収穫を目指すイチゴ苗の定植作業。冷蔵庫から出したばかりの苗はひんやりと冷たい=市内鯨波、ファームくじらなみ (2021/10/16)


科学や文化面から楽しむ秋季企画展「見る月 行く月」=市立博物館 (2021/10/15)

>>過去記事一覧
あきんど協議会が助成事業を募集

 柏崎あきんど協議会は20日まで、商店街などの活性化の取り組みを支援する助成事業を募集している。

 対象は、商店街の振興組合、事業協同組合、地区商工振興会が行うイベント活動、調査・計画策定、研修、情報化などの事業。新規事業の助成は経費の2分の1以内で上限50万円。継続事業は3分の1以内で同30万円。予算の範囲内で助成する。来年3月15日までに事業を完了し、報告書を提出する。申請は所定の用紙に記入の上、事務局の柏崎商工会議所経営支援課(電話22―3161)へ。

(2007/ 6/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。