PHOTOニュース

砂丘地で育ったシャインマスカットを収穫するスタッフ=刈羽村ぴあパークとうりんぼ (2021/09/17)


佐渡が見渡せる絶好のロケーションの「佐渡見平コスモス畑」=15日、市内笠島 (2021/09/16)


10月4日の一方通行解除を知らせる市職員ら=市内四谷3 (2021/09/15)

>>過去記事一覧
市内の水道は半数近くで復旧

 16日に発生した中越沖地震から23日で1週間。市内では22日夜までに半数近い住宅で水道が復旧した。61カ所の避難所で過ごす人は約2400人となったが、ガスはいまだに本格復旧の見通しが立たない状態で、不便な生活は続きそうだ。仮設住宅の建設も23日から始まった。市の対策本部は地震発生時間の午前10時13分、本庁や町事務所など関係施設内に放送を流し、1分間の黙とうを行って亡くなった人の冥福を祈るとともに、復興への強い決意を心に刻んだ。

 水道は東部地区、比角地区の一部で通水を開始し、22日午後9時現在、旧柏崎市の給水戸数は1万7017戸、断水戸数1万9519戸で復旧率46.6%となった。旧西山町は給水1186戸、断水1473戸の復旧率44.6%。市全体の復旧率は47.9%だ。

 中央地区でも試験通水を開始しているが、道路の狭い個所が多い上に交通量が多く、損傷した家屋が管路の上をふさいでおり、作業は難航。警察と協力し、一時的に区域を限って車両進入を規制して作業を進めている。

(2007/ 7/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。