PHOTOニュース

卒業証書を受ける各クラス代表=1日午前、柏崎総合高第一体育館 (2024/03/01)


人口減少時代の地域づくりなどについて考え合った「柏崎学シンポジウム」=25日、新潟産大 (2024/02/28)


多くの行列をつくった高柳の飲食関係者が出店した「のれん街」=高柳町 高尾 (2024/02/26)

>>過去記事一覧
ラピカ入館者が200万人に

 刈羽村生涯学習センター「ラピカ」の入館者が22日、200万人を超え、記念のセレモニーが行われた。同館は1999年10月の全館オープンから今秋10周年を迎える。

 200万人目は水泳教室に来た同村滝谷の刈羽小6年・板谷寧々さん。弟の同校2年・拓君と一緒に来て、施設を管理運営する同村生涯学習振興公社の品田隆俊理事長から記念の旅行ギフト券が贈られた。

 板谷さんは施設について「気軽に使える。図書館には本がいっぱいあり、使いやすい」と述べた。また、前後に入館した柏崎市の西村清江さん(49)、深井実さん(59)には刈羽特産のコシヒカリ「かりっこ米」10キロが贈られた。

(2009/ 2/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。