PHOTOニュース

よしやぶ川の川面をカラフルに彩る七夕飾り=2日、市内田塚 (2022/07/04)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)

>>過去記事一覧
柏崎翔洋で84人が入学式

 県立柏崎翔洋中等教育学校(島吾郎校長)の入学式が穏やかな春の日差しに恵まれた6日、同校体育館で行われた。7期生となる新入生は84人。希望に胸を膨らませ、新しい学校生活をスタートさせた。

 同校は、中高一貫で6年制の教育を行う学校として2003年春、県内の公立では2校目、全国では3校目として開校。今春、初めての卒業生を送り出した。7期生は市内を中心に、男子35人、女子49人。全校生徒数は481人になる。

 式では島校長が「本校のスクールポリシー『チャレンジ・ナウ』は『今こそ挑戦』『何ごとにも挑戦して努力』という意味。将来の職業、夢の実現、立派な大人になるため、中・高校生の時期にしっかりとした人間の土台を築くことが大切だ」とし、「一生懸命勉強し、部活動、いろいろな学校行事で体と心を鍛えよう」と呼び掛けた。

(2009/ 4/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。