PHOTOニュース

3日間の人出が過去最多となった今年のえんま市=16日午後1時半ごろ、 市内東本町1 (2024/06/17)


人出がピークになり、にぎわうえんま市。露店がぎっしり並ぶ通りには人 の波が続いた=14日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2024/06/15)


14日から始まった初夏の風物詩「えんま市」。今年は週末開催となり、多くの人出が予想される=同日午前、市内東本町1 (2024/06/14)

>>過去記事一覧
ビーチクリーンデー、500人が活動

 柏崎青年会議所(JC、桑山秀雄理事長)はエコアクション2009の一環として「かしわざきビーチクリーンデー」事業を31日、市内全海水浴場で実施した。子どもから地域の大人までに呼びかけた市民参加型事業で今年で3回目。

 この日はあいにくの雨天のため、参加者は前回の約千人に比べ半数の500人。しかし、参加者は雨で体が冷えながらも海岸に打ち寄せられたごみをきれいにできたことを喜んだ。各海水浴場の状況は異なり、多くの人が海岸清掃を行う中央海岸がきれいな半面、上輪や米山など鯨波以西の海水浴場の汚れが目立った。

 このうち、環境省選定「快水浴場100選」に今年も選ばれた番神・西番神海水浴場にはJCの家族や地元大学生、県柏崎地域振興局の職員ら約30人が参加。雨にぬれて破れやすくなった米袋にアシやヨシなどの大量のごみを入れながら悪戦苦闘していた。

(2009/ 6/ 1)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。