PHOTOニュース

寄贈された簡易設置型授乳室。赤ちゃん連れの家族など気軽な利用を呼び 掛ける=市内高柳町高尾、じょんのび村 (2024/04/11)


暖かさにつられ、黄色の帯ができた原っぱエリアの菜の花畑=夢の森公園 (2024/04/09)


高柳小と鯖石小の統合式で校歌を一緒に歌う児童たち=8日、鯖石小 (2024/04/08)

>>過去記事一覧
柏崎原発6号機の使用停止命令解除へ

 中越沖地震後、市が消防法に基づいて東京電力柏崎刈羽原発に出した危険物施設の緊急使用停止命令の解除に向けて、6号機で18日、タービン消火設備の機能試験などが市消防本部の立ち会いで行われた。問題がないことを同本部が確認したことから、6号機は近日中にも解除の見通しだ。すでに起動試験に入っている7号機に次いで2基目。

 使用停止命令は、中越沖地震で3号機変圧器の火災が起きたことを受け、2007年7月18日に出された。6号機では6施設が対象。18日の機能試験はその最終確認で、消防本部の萩野義一予防課長ら10人が立ち会い、タービン軸受け部分にある消火設備の不活性ガス放出口10カ所の健全性を確認した。結果を会田市長に報告し、解除の手続きが進められることになる。

 6号機は10日にタービンの復旧作業を終え、残っていた系統機能試験も17日に完了した。今後、国による安全性評価を経て、東電が運転再開を地元に申し入れると見られる。

(2009/ 6/18)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。