PHOTOニュース

ロングラン利用者3人の作品を展示した本店ウインドー=柏崎信金 (2024/06/13)


市内外のアマチュア18団体が出演した「野外おんがく堂」。観客は劇場広 場の階段で楽しんだ=9日、アルフォーレ (2024/06/11)


初試行したマイナンバーカードによる避難所受け付け訓練=9日午前9時 半過ぎ、米山小 (2024/06/10)

>>過去記事一覧
西中通で節成きゅうりの収穫始まる

 市内西中通地区の伝統野菜「刈羽節成きゅうり」の収穫・出荷が17日、同地区で始まった。今年は柏崎市場への出荷も予定し、「多くの市民から節成きゅうりを味わってほしい」と栽培農家は期待している。

 復活2年目の今年は、5月中旬から地区内農家・生産組合で600本の苗を栽培。天候にも恵まれて大きく育った。節成きゅうりは日ごろ見慣れているきゅうりと比べ、蔓(つる)が濃い緑、花のつく側が黄色みがかった色で、黄色の縦線が入り、少し角張った形をしているのが特徴。橋場町の河合百合子さん(76)は「味のいいキュウリになりました。これからたくさん採れますよ」と笑顔で話す。

 収穫・出荷は月・水・金曜日に行い、8月上旬までの予定。最初は柏崎農協で漬け物用として塩漬けにし、続いて農協を通じて柏崎市場に出荷する計画。

(2009/ 6/18)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。