PHOTOニュース

市プラスクールで、おいしいコーヒーを飲むための基本を伝える講座。受 講者はメモを取り熱心に学んだ=22日、市民プラザ (2024/05/24)


刈羽節成きゅうりの苗を植える槙原小6年生=同校前の畑 (2024/05/23)


企業の採用担当者が列をつくった「高校就職担当教諭との名刺交換会」= 産文会館大ホール (2024/05/22)

>>過去記事一覧
真貝さんが青年海外協力隊でパナマへ

 青年海外協力隊の2009年度第1次派遣隊員として、パナマで村落開発普及員の任務に就く市内幸町出身、真貝祐一さん(28)が18日、市役所で会田市長から激励を受けた。今回の派遣隊員は、本県関係では真貝さんを含め6人。現地では栄養改善活動のため頑張りたいと抱負を述べた。

 真貝さんは柏高から東洋大卒。学生時代、日本で不要になったサッカーボールを途上国の子どもたちに送る活動を続けた。今春まで都内の繊維系の卸売会社の貿易部門で仕事をし、中国、香港の農村など生産現場に行く機会が多かった。

 発展途上国でインフラ整備が進む中で、人間の生活の基本的な部分が遅れがちになることを目の当たりにし、保健衛生の分野で支援に携わりたいと協力隊に応募した。配属先は現地の保健所で、首都からバスで約5時間の未開発地域。栄養面での指導に専門家と連携しながら取り組む。

(2009/ 6/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。