PHOTOニュース

トップライトがふさがれ、LED照明に入れ替えたアリーナ=ラピカ (2024/05/30)


桜井市長に環境大臣表彰の受賞を報告した植物友の会の阿部会長(右から 3人目)ら=市役所市長応接室 (2024/05/29)


第10回市民のための柏崎文化祭ステージ部門で柏崎フィルの伴奏付きで初 めて披露された柏崎讃歌「柏崎の思い出」 (2024/05/28)

>>過去記事一覧
製造業など研修会、会場大教室が満員に

 不況下で技能向上を目指す柏崎商工会議所の合同教育研修会は、10月で2カ月目に入り、申し込みは延べ約1600人と9月から倍増の勢いだ。

 製造業の受注減で操業が短縮される中、機械金属、一般工業部会などを対象に休業を利用した研修会。雇用維持を図る国の中小企業緊急雇用安定助成金制度を活用した教育訓練ともなる。事業所が職安に提出する休業計画で休業日の多い月・金曜の開講。9月は新潟工科大を会場に7日間で延べ約850人が受講した。

 10月の開講は8日間。月を追うごとに受講企業数が増え、9月から約40社が参加。金曜は新潟産大が会場で、350人収容の大教室が満員になるほどだ。11月は7日間を9月下旬から受け付けたところ、1週間で延べ約1200人の応募があり、定員の少ない講座は満杯になった。

(2009/10/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。