PHOTOニュース

春風に乗り、よしやぶ川の川沿いの桜とコラボで楽しませるこいのぼり= 15日、市内松美町地内 (2024/04/16)


見頃を迎えた里山のハナモモの花=15日午前、市内谷根 (2024/04/15)


青空の下、満開のソメイヨシノを楽しむ市民ら=13日午前、赤坂山公園 (2024/04/13)

>>過去記事一覧
産大紅葉祭でふるさと作文表彰

 新潟産大の「紅葉祭」最終日の11日、文化庁支援事業「ふるさと自慢作文コンテスト」(同実行委員会主催)の表彰式が学内で行われた。また、同大講師の蓮池薫さんら教員3人が著作出版講演会を開いた。

 コンテストでは同大教員が小・中学校など7校で出前授業を行うなどして1214点の応募があった。特別賞7点、優秀賞4点、最優秀賞2点の受賞者が紹介され、壇上で自分の作文を読んだ。柏崎出身の声優で同大客員講師の堀井真吾さん(青二プロダクション)は朗読を披露。堀井さんは「最近、黄緑色に癒やされる。それは柏崎の田んぼの色と気づいた。柏崎に自分のルーツがある」と述べた。

 最優秀の河合晟允君(西山中1年)は小学生の時、県外から引っ越して来て見た市内西山町長嶺の大池のハクチョウ、ハスの花の感動を述べた。自作について「大池の夏、冬をともに書いた。満足している」と話した。

(2009/10/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。