PHOTOニュース

寄贈された簡易設置型授乳室。赤ちゃん連れの家族など気軽な利用を呼び 掛ける=市内高柳町高尾、じょんのび村 (2024/04/11)


暖かさにつられ、黄色の帯ができた原っぱエリアの菜の花畑=夢の森公園 (2024/04/09)


高柳小と鯖石小の統合式で校歌を一緒に歌う児童たち=8日、鯖石小 (2024/04/08)

>>過去記事一覧
柏刈コシヒカリの1等比率は95.4%

 柏崎農協(今井長司・経営管理委員会会長)が9月30日現在でまとめた柏崎刈羽の新米検査概要によると、コシヒカリの1等米比率は95.4%となった。同日現在の県全体の1等米比率92.4%、昨年同期の94.4%を上回る3年連続の好成績だ。

 コシヒカリの検査場別1等米比率は新道や高柳が97%台、小国が96%台。平場でも93%台を維持している。中山間部の検査がこの後に本格的に行われること、全量が1等と推定されるカントリーエレベーター分がカウントされることから、数値はもう少し上がるものと予想される。昨年の最終1等米比率は96.8%だった。

(2009/10/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。