PHOTOニュース

シニアコースで取り組んだ縁起物・八丁紙作り。受講者が器用にカッター を使い、完成させた=7日、市民プラザ (2023/12/09)


手作りそば、おにぎり、かき揚げなどがずらりと並んだ「田んぼの分校」 収穫祭=別俣コミセン (2023/12/08)


地域ごとに個性的な双体道祖神が並んだ県石仏の会創立30周年記念写真展 「寄り添う神に誘われて」=市立博物館 (2023/12/06)

>>過去記事一覧
柏崎原発でまた作業事故

 東京電力は20日、柏崎刈羽原発1号機の屋外で、非常用取水路の地盤改良工事をしている会社の男性作業員(52)が左手親指を4針縫う軽傷を負ったと発表した。同原発では9月末から骨折などの作業負傷事故が4件続発し、東電が16日、再発防止対策を県に報告したばかり。

 東電によると、今回の事故が起きたのは20日午前5時過ぎで、作業員はボーリング機械を組み立てる際、接続部が回転して指を機械にはさんだ。回転防止措置をとっていなかったもので、詳しい状況は調査中。

(2009/10/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。