PHOTOニュース

水素エンジン車の開発を行うリケンNPRの水素ステーション建設予定地 =市内柳田町 (2024/06/22)


ねんりんピック全国大会に12年ぶりの出場を決めたブル刈羽 (2024/06/21)


豊かな自然の表情とらえ、開催中の動植物スケッチ・写真展=市立博物館 (2024/06/20)

>>過去記事一覧
石油街道のルーツたどる

 石油で栄えた歴史文化に親しむ石油街道風土市が17日、今も原油のわき出す市内西山町妙法寺の献上場(おんじょうば)で開かれた。食のテントが並び、旧長岡街道妙法寺峠、宿場町としてにぎわった妙法寺の探訪などを行った。

 主催は石油街道観光まちづくり実行委員会(三嶋千穎座長)。一般参加と比角地区の74人が、市内吉井で石油資源開発吉井鉱場を、小黒須で石油の機械掘りの跡などを見学。石油発祥の歴史、旧跡の話などを聞き、明治・大正期に石油景気で沸いた妙法寺までの山道を散策した。

 海・山・里の歴史と食文化を観光ロードとして結ぶ市の柏崎7街道事業は3年目。

(2009/10/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。