PHOTOニュース

地元住民の畑で、自生のシソを摘み取らせてもらう参加者=6日、市内高 柳町石黒 (2024/07/13)


中央地区コミセンの防災講座。避難所になる12の町内役員が集まり、段ボールベッド、パーティションの組み立てに挑戦した=6日、同コミセン (2024/07/11)


相田院長(前列左から3人目)、長谷川副院長(同4人目)と、かつて例のない大人数となった臨床研修医。深刻な医師不足の中で期待が集まる=市内北半田2、柏崎総合医療センター (2024/07/10)

>>過去記事一覧
新市民会館の愛称を募集

 市は、市内日石町で2012年夏の開館を目指す仮称・新市民会館の愛称募集を開始した。募集期間は9月30日まで。5日には市役所ロビーなど市内7カ所に応募箱などを設置した。

 愛称募集は、市民の芸術文化活動の中核施設であり、震災復興のシンボルとなる新市民会館が市民に愛され、より多くの人から親しみを持って利用してもらいたいとする。誰でも応募でき、呼びやすく親しみやすいもので、漢字またはカタカナ、ひらがな、アルファベットで表記する。漢字、アルファベットを使う場合はふりがなが必要。応募作品は未発表に限り、応募にかかる費用は応募者負担となる。応募作品は返却しない。採用作品に関する一切の権利は市に帰属、応募作品は補作する場合があるという。

 応募方法は、愛称案(ふりがな)、その愛称がいいと思う理由・言葉の意味、氏名(ふりがな)、住所、年齢、電話番号を明記し、官製はがき、ファクス、電子メールで新市民会館整備推進室(〒945―8511、市内中央町5―50、電話番号43―9136、ファクス24―7714、アドレスshiminseibi@city.kashiwazaki.niigata.jp)へ。

(2010/ 8/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。