8月
8月の南鯖石コミュニティセンターだより
| Home | 年間行事 | ほっとピアプラン | コミセンだよりバックナンバー |  メールフォーム | 

8月のたより

 最高気温を上回る超最高気温にご注意を!
 
 西日本を中心とした7月の豪雨災害は死者・行方不明者が200名以上にものぼり、近年にない最悪の自然災害となりました。また、避難を余儀なくされている方も数多くおられ心が痛む思いです。
このたびの災害で犠牲になられた方々に対して心からお悔やみを申し上げますとともに避難されている方々の今後の生活が一刻も早く元通りになるよう祈るばかりです。



 さて、日本列島は、こうした災害に追い打ちをかけるような猛烈な暑さが続き、身の危険を感じるほどになっております。
 先月の7月16日(月)には、市内で熱中症の疑いなどで亡くなられた方がおりましたが実は、この日、何気なく午後の屋外温度を
簡易測定したところ、なんと直射日光を浴びるところで48度C、森の中の涼しい風の当たるところでさえも33度Cを記録しました。
 ちなみに、この日の柏崎市の最高気温は32度Cでした。ただし、この測定方法は電気式温度計によるもので、草の上、約1.5m
程の風通しの良い場所で測定されます。この機械の痛風筒上部には電気のファンがあり、筒の下から常に外気を取り入れるなど
一定の基準によってなされているようです。しかし、このような条件の場所はどこにでもある訳ではなく、私たちの生活環境や行動を
考えた場合、発表される最高気温が現実的でない場合も多々あります。したがって外出される場合、田んぼや畑仕事・スポーツ、レジャー・作業現場等では発表される最高気温以上の温度にさらされることが多いため、特に正午前後の行動には十分注意しなければなりません。これらを意識したうえで、屋外は当然ですが、屋内でもこまめな水分(塩分も)補給と涼しいところ(クーラー使用)での休息により熱中症にならないよう十分気をつけたいものです。

平成25年のバックナンバーはこちらから
南鯖石コミュニティだより



TOPへ戻る

Base template by WEB MAGIC.   Copyright(c)2007 南鯖石コミュニティ  All rights reserved.

  人気サイトランキング

新潟限定検索エンジン